fc2ブログ

ガガイモ(蘿芋)


ガガイモ23-1z



ガガイモ23-3z




ガガイモ23-2z



ガガイモ23-5z


ガガイモ(蘿芋 又は 蘿藦)

分類 : キョウチクトウ(ガガイモ)科イケマ(ガガイモ)属  つる性多年草
学名 : Cynanchum rostellatum(Metaplexis japonica)
分布 : 北海道~四国・九州 
 日当たりのいい、やや乾いた林縁、草地、空き地などに生える。
特徴 : 茎はつる性で、周囲に生える草などに巻きついて伸び、成長します。
 葉は長卵状心形で先は尖り、長さ5~10cm、幅3~6cm。
 蔓や葉を傷つけると、白い乳液を出します。
 葉の腋(わき)から長い軸を出し、径1cmほどの花を総状に咲かせます。
 花色は赤紫色~淡赤紫色~白色など個体によって色に変化があり
 花弁の内側には毛が密に生え、5裂した花弁は外側に反り返ります。
 オシベは筒状に合着していて
 メシベの柱頭は合着したオシベの中心から長く突き出ています。
 花後は舟状の楕円形をした長さ8~10cmの袋果ができ
 熟れると二つに割れて、多数の長い毛が付いた種子が飛び散ります。

名前の由来 : 諸説あり、その一つに
 栃木県あたりの方言でスッポンのことを「ガカ」とか「ガガ」といい
 葉がスッポンの甲羅(こうら)に似て、地下に芋があることから。
・漢字表記の「(ら)」は「つた」とも読み、「つた類の総称」とされています。
  
メモ=この仲間には園芸種のフウセントウワタ(風船唐綿)や
 アスクレピアス(=ヤナギトウワタ)があり、種子の姿はよく似ています。



データは2021年9月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード