fc2ブログ

コンフリー


コンフリー23-1z


コンフリー23-2z


コンフリー23-5z


コンフリー23-3z
野草が生い茂る空き地で野草化していました。


コンフリー
ヒレハリソウ(鰭玻璃草)

分類 : ムラサキ科ヒレハリソウ属  多年草
学名 : Symphytum officinale
原産地 : ヨーロッパ 
特徴 : 草全体が粗(あら)い白色の毛で覆われ、触るとざらざらします。
 草丈30~100cmほど。
 葉は先が尖った長楕円形で、下部の葉の長さは約30cm。
 茎の先端は枝分かれし
 その先に長さ1.5cmほどの釣鐘状の花を咲かせます。
 花径1cmほどで浅く5裂しています。
 花は淡紅紫色の他、紫色、白色もあるようです。

名前の由来 : コンフリーとは、ラテン語の「骨を結合する」の意からの転化という説や
 病気を治すという意、という説もありました。
 和名のヒレハリソウは、上部の葉の付け根が翼のようになるのをヒレにたとえ
 白っぽい花色をハリソウとしたということです。
 (「玻璃」とは、水晶やガラスのことです)

メモ=明治中期に薬用や牧草として渡来。
 成長が早く収穫量の多い葉は、肌をやわらくし
 ひび、あかぎれ、荒れ肌などに効用があるので入浴料にしたり
 打ち身や腫(は)れ物、切り傷などの湿布としても利用されます。
 以前は食用としても普及していましたが
 有毒成分を含んでいることがわかり、今では販売禁止になっているそうです。



データなどは2013年6月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード