fc2ブログ

オウゴンオニユリ(黄金鬼百合)


オウゴンオニ22-4z


オウゴンオニ22-1z


オウゴンオニ22-3z


オウゴンオニ22-5z


オウゴンオニユリ(黄金鬼百合)
園芸品種

分類 : ユリ科ユリ属  多年草
学名 : Lilium lancifolium var.flaviflorum
分布 : 長崎県対馬のみに自生する固有種。
 自生状態はほぼ壊滅し、地元愛好家たちにより保存育成。
特徴 : 北海道~九州に自生しているオニユリ(鬼百合)の突然変異種。
 草丈50~100cm、葉は披針形(ササの葉状)の長さ5~12cm。
 花径は10cm内外で花弁は反り返ります。
 葉の腋(わき)にはオニユリ同様むかご(零余子)が付きます。

名前の由来 : 朱色のオニユリに似て黄色の花を咲かせるオニユリということで。

メモ=オニユリは普通種子が出来ず
 むかごや鱗茎(=球根)によって殖えますが
 対馬に自生するオニユリは種子を実らせることから
 この突然変異種が生まれたそうです。
●市販されているオウゴンオニユリの多くは人工交配による園芸品種で
 むかごの付かない品種もあるそうです。


今年は例年に比べ一月ほど早く6月に開花したので、一月遅れの投稿になりなり
 データなどは2019年7月投稿記事に加筆修正しました。






独り言
 2004年、ハンゲームで知り合った若い女性の勧めで
 ブログとは何かとも知らないまま Navar Blog で立ち上げたのが2004年7月22日でした。
 Navar Blogはすぐに終了したので、CURURU(クルル)というブログに移行しました。
 やがて、クルルも2010年3月で終了したので
 2010年4月からここの FC2 にお世話になることにしました。
 
 ブログを立ち上げた当時のカメラは、確か40万画素のサイバーショットという機種だった思います。
 40万画素でも当時としては中級ほどのカメラではなかったかと思います。
 立ち上げたときのテーマは、まだワン公がいたので
 ワン公と一緒の散歩がてら、目につく草花や昆虫、野鳥を撮ったものを投稿しようと決めました。

 小さな草花や昆虫を写すには当時のカメラでは限界があったので
 レンズの前に虫眼鏡を添えて写していました。これだと少しはましな画像が撮れました。
 しかし、こうした写し方では面倒くさいので、思い切って一眼レフカメラを買い求めました。

 FC2 にお世話になって12年になります。
 12年前は心臓手術をして間もなくでしたが、まだ足腰は丈夫でした。
 しかし、昨今はは地面に座って草花や昆虫を写した後で立ち上がる時は
 杖を片手にヨイショッのかけ声が出るようになりました。
 また、自動車の運転が億劫になり、近郊の公園や隣町の干潟への足が遠退きがちです。

 いつまで今のように草花などの画像を投稿していけるか分かりませんが
 元気なうちはパソコンも新しくなったことだし、もう少し頑張ってみようと思っています。



スポンサーサイト



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード