fc2ブログ

パセリ


パセリ22-1z
開花前の蕾の状態

パセリ22-2z

花径2~3mmほどの小さな花が集まって咲きます。

パセリ22-3z


パセリ22-5z
花弁が散った後です。


パセリ
オランダゼリ(和蘭芹)  

分類 : セリ科オランダゼリ属  2年草
学名 : Petroselinum crispum
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : 茎は直立してよく枝分かれし、草丈15~40cmになります。
 葉は濃緑色をした3回3出複葉で、小葉は細かい切れ込みがあり
 全体が縮れて見え、葉の長さは5~12cmほどです。
 枝分かれした茎先に径5cmほどの散状花序(傘状に集まった小花)を作り
 黄緑色の小花は数個つき、大きさは2~3mmです。
 春に蒔いた種は翌年の夏に花が咲いて種子を付け、そして枯れます。
 耐暑性、耐寒性があり、家庭菜園向きのハーブ(野菜)です。
 但し、乾燥にはやや弱く、連作を嫌うそうです。

名前の由来 : 英名のParsley(パースリー)からの転訛といわれています。

メモ=ヨーロッパでは、儀式用や薬用として紀元前から栽培されていたそうです。
 日本には18世紀にオランダ人が持ち込み
 長崎で栽培されたのが始まりといわれています。
 葉には多くのビタミンを含み、食物繊維や葉緑素などを含んでいるといわれていますが
 料理の飾りとして使われことが多く、食べられることの少ないハーブ(野菜)です。
 日本では縮(ちぢ)れた葉のパセリが一般的ですが
 ヨーロッパでは縮れない葉のイタリアンパセリが好まれるそうです。



データは2018年5月投稿記事に加筆修正しました。

スポンサーサイト



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード