fc2ブログ

コフキコガネ(粉吹黄金虫)


コフキコガネ21-1z


コフキコガネ21-2z


コフキコガネ21-3z


コフキコガネ21-4z


コフキコガネ21-5z
ブロック塀の近くで見つけ、明るい場所に移して這わせたり
指でつかんで写したものです。


コフキコガネ(粉吹黄金虫 又は 粉吹金亀子)

分類 : 甲虫(鞘翅)目コガネムシ科
体長 : 25~30mm
分布 : 本州~四国・九州
 平地~山地の針葉樹や広葉樹で見られる。
 (ある図鑑ではコフキコガネは本州~伊豆諸島とあり
 九州にはサツマコフキコガネが生息するとありました)

特徴 : 前翅は赤褐色で黄褐色の短毛が密生。
 幼虫は土中でスギやマツの根を食べる根きり虫の一種だそうです。
 成虫は樹上でクヌギやナラなどの広葉樹の葉を食べ
 夜間は灯火によく集まるそうです。

名前の由来 : 全身に細かい毛が生え
 粉を吹いたようなコガネムシということで。

メモ=近縁種に、九州とその周辺の島だけに見られる
 サツマコフキコガネ(薩摩粉吹黄金虫)がいるそうです。
 手元の図鑑によれば、コフキコガネとサツマコフキコガネの区別は
 コフキコガネの前脛節の第2外歯は明瞭で
 サツマコフキコガネでは第2外歯はない、と書かれていましたが
 前脛節の第2外歯がどれに当たるのか分からず
 無難にコフキコガネとして投稿しました。
 (間違っていたらご指摘ご指導のほどお願いします)
 また、オオコフキコガネというのもいました。
 コフキコガネの体は黄褐色の短毛で
 オオコフキコガネの体色はえび茶、密生する短毛は灰白色だそうです。
 また、前肢の2節目の先端にある爪状のものが
 オオコフキコガネは2つあるそうです。


データなどは2014年8月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード