fc2ブログ

ガーデンシクラメン


gシクラメン21-1z
4葉とも同1株ですが、どれ一つとして同じような姿の花は咲かせていません。
花の大きさは花径2.5~3cm、長さ2.5~4cmほどです。


gシクラメン21-2z


gシクラメン21-3z


gシクラメン21-5z


ガーデンシクラメン
パピリオ

分類 : サクラソウ科シクラメン属  多年草
学名 : Cyclamen cv.
原産地 : 地中海沿岸~トルコ、イスラエル
特徴 : 耐寒性のある原種のシクラメンを元に育成された
 草丈10~20cmの小型のシクラメンです。
 一般的なシクラメンより耐寒性が強く、冬でも屋外で育てられるので
 プランターや花壇の寄せ植えなどとして楽しむことができます。
 また、一般のシクラメンより花期が長いのも特徴です。


  (ガーデンシクラメンは一般的なシクラメンと性質はほぼ同じなので
   以下は、2018年1月投稿記事から転載しました)


 地下部に扁平な球根(塊茎)があり、葉はその球根の上部から出ます。
 花は、葉1枚に1個付くといわれていて
 初冬から春まで次々と蕾が立ち上がります。
 半耐暑性のため普通は1年草扱いですが
 夏には日陰の涼しい場所に置き、上手に休眠させると秋に目覚め
 元気に葉を出して花を咲かせてくれます。

名前の由来 : シクラメンとは、ギリシア語の「円」が語源で
 球根(塊茎)が球形をしていることから。
 パピリオとは、蝶が舞っているような花の形から。

メモ=シクラメンの仲間は
 地中海沿岸からイスラエル、イラン辺りに10数種が分布していて
 店頭に並ぶシクラメンは、その中のペルシクムから改良された園芸品種だそうです。
 花が少なくなる冬の時期の代表的な鉢花として親しまれています。
 花の姿や咲き方によって
 パピリオ咲き、ロココ咲き、ラッフルド咲き、八重咲きなどと呼ばれる系統があり
 今では改良が進み、それぞれの中間型も多く作出されているそうです。
 また、一昔までは室内で楽しむ鉢物シクラメンだけでしたが
 最近では耐寒性に優れたガーデンシクラメンや
 品種改良されていない草丈15~20cmの原種シクラメンが出回るようになり
 室外のプランターや花壇でも楽しめるようになりました。



データなどは2018年1月投稿記事に加筆修正しました。




テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード