fc2ブログ

アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)


キミガヨラン20-1z


キミガヨラン20-2z


キミガヨラン20-3z


キミガヨラン20-4z


キミガヨラン20-5z
シベ(蕊)が見えないので、花弁をめくって写しました。


アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)
ユッカラン(ユッカ蘭)

分類 : リュウゼツラン(ユリ科とも)科ユッカ属  常緑低木
学名 : Yucca gloriosa
原産地 : 北アメリカ~中央アメリカ
特徴 : 明治時代に渡来し、庭木や公園樹などとして植えられます。
 樹高は2~3m。
 硬くて厚味のある剣状葉(60~80cm)の先端は鋭く尖り、斜上して真っすぐ伸びます。
 放射状となった葉の中心部から100~150cmの花茎が伸びて枝分かれし
 その枝に径5cm前後の釣鐘型の花を多数咲かせます。
 ほとんどの花は1~2分しか開かず、そのまま散ってしまいます。

名前の由来 : キミガヨランより葉が厚いことから。
 学名のgloriosa=グロリオサは「立派な・栄光ある」の意で
 これを「君が代は栄える」に置き換えたという説。
 また、英名で「主なる神のローソク」と呼ばれ
 これが渡来した時の名前の元になり、キミガヨランになったという説もありました。

メモ=近似種に「キミガヨラン(君が代蘭)」があります。
 葉がそれほど厚くなく、古い葉が垂れ下がれば
 キミガヨラン(学名 : Yucca recurvifolia)だそうです。
 どちらの花も、ユッカ蛾の媒介で受粉するそうですが
 日本にはこの蛾がいないため 、自然環境下では結実しないそうです。



データなどは2018年10月投稿記事からの転載です。




スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード