fc2ブログ

アオジゾ(青紫蘇)


アオシソ20-1z



アオシソ20-2z



アオシソ20-3z



アカシソ2z
この1葉だけアカジソ(赤紫蘇)です。


アオジソ(青紫蘇)

分類 : シソ科シソ属  1年草
学名 : Perilla frutescens var.crispa f.viridis
  アカジソは  Perilla frutescens var.crispa f.purpurea
原産地 : 中国
特徴 : 草全体に高い香りがあり、茎は四角形で草丈30~70cm。
 葉は広い卵形をして軟毛が生え、縁にぎざぎざ(鋸歯)があります。
 茎の先や葉の腋(わき)から花穂が伸び
 長さ4~5mm、径3mmほどの白色または淡紅色の花を咲かせます。
 萼や花にも軟毛があります。
 栽培種が畑などから逃げ出して野草化していることもあります。
名前の由来 : 漢名の「紫蘇」の音読みで
 ある書籍には「『蘇』は気を巡らし、血行をよくし、蘇らせる薬効による」とありました。

メモ=シソには数種の品種や栽培種があるそうで
 アカジソ(赤紫蘇)は梅干しや漬物の色付けなどに使われ
 青じその葉、花穂は刺身の添え物や天ぷらなどに
 実(み)は塩漬けやしょう油漬けなどにされます。
 他に葉が縮れるチリメンジソ(縮緬紫蘇)などがあります。
●スーパーなどの野菜コーナーでは
 青じその葉が「大葉(おおば)」の名前で並びます。
 昭和36年頃、静岡の生産組合が
 青じその葉を「大葉」の名前で市場に出荷したときの商品名だったそうで
 今ではこの名前が定着しているようです。
 しかし、この名前はあくまでも通称であり、植物の名前ではありません。



データなどは2015年9月投稿記事からの転載です。
 但し、アカジソ(赤紫蘇)の画像を添え、学名を追記しました。




スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード