fc2ブログ

コガタノゲンゴロウ(小形の源五郎)



ゲンゴロウ19-1z



ゲンゴロウ19-2z



ゲンゴロウ19-3z



ゲンゴロウ19-4z



ゲンゴロウ19-5z
5~6匹水槽に入ったものを、道の駅で売られていました。
店員さんにお願いして写させてもらいました。

コガタノゲンゴロウ
(小形の源五郎 又は 小形の竜蝨)

分類 : 甲虫(鞘翅)目ゲンゴロウ科
体長 : 24~29mm (ナミゲンゴロウは35~40mm)
分布 : 本州~南西諸島
 平地の池や沼、溜池、水田脇の水路などに生息する水生昆虫。
特徴 : ナミゲンゴロウに似る昆虫で、小形なことでこの名があります。
 体は扁平な楕円形。
 背面はつやのある黒褐色で、左右に黄褐色の縁取りがあります。
 後肢は長く、長い毛が生え、ボートの櫂(かい)状になっていて、動きは活発で敏捷。
 成虫は翅と腹背との間にある空気を呼吸するそうです。
 幼虫、成虫共に水中の昆虫やカエル、小魚などを捕食します。
 環境省の昆虫類レッドリストでは絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。

名前の由来 : 不明とする説の他
 ゲンゴロウについては、民話に由来する説などがあります。

メモ= 生薬名は「竜蝨=りゅうしつ」とあり
 ゲンゴロウの別名でもあり、漢字表記の当て字にもなっています。
・1950年代まではごく普通に見ることができた水生昆虫ですが
 その後の環境の変化などにより数が激減し
 水槽で飼われたものでしか見られなくなってしまいました。



データなどは2011年11月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード