fc2ブログ

チューリップ



チューリップ19-1z



チューリップ19-2z



チューリップ19-3z



チューリップ19-4z



チューリップ19-5z


八重咲きチューリップ
ウッコンコウ(鬱金香)

分類 : ユリ科チューリップ(アマナ)属  多年草
学名 : Tulipa spp.
原産地 : 地中海沿岸~中央アジア
特徴 : 白い粉をふいた2~3枚の葉が開くにつれ
 1本の花茎が立ち上がり、その先に1個の花を咲かせます。
 始めはコップ状に咲きますが満開を過ぎると水平に開き、散ります。
 トルコでの栽培品種がヨーロッパに入ると品種改良が盛んになり
 栽培の中心はオランダになったそうです。
 今ではオランダの品種リストには3,000種以上が挙げられているそうで
 品種は開花期や花形などによって15系統に分類されているとのことです。
 園芸品種は4,000種を超えるといわれ
 草丈は20~70cm、早咲き、遅咲き品種のほか
 花弁が丸いもの、先が尖ったもの、反り返るもの、フリル状になるもの
 八重咲きのものなどがあり
 花色は赤、白、黄色のほか、オレンジ、青、紫、混色などと多彩。
 花壇や切り花用として広く栽培される大型の品種は
 ダーウィン・ハイブリッドといわれるものだそうです。

名前の由来 : 学名のチューリパとはペルシャ語の頭巾を意味するツルバンを語源とし
 花の形が頭に巻くターバンに似ていることから
 これが英名でチューリップ(Tulip)になったという説があります。
 ウッコンコウとは、19世紀後半中国から渡来したときの漢名の音読み。



データなどは2014年4月及び2017年4月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード