fc2ブログ

ポインセチア


ポインセチアr1z



ポインセチアr2z



ポインセチアr3z



ポインセチアc1z


ポインセチア
ショウジョウボク(猩々木)
クリスマスフラワー

分類 : トウダイグサ科トウダイグサ(ユーホルビア)属  非耐寒性常緑低木~小高木
学名 : Euphorbia pulcherrima
原産地 : メキシコ~中央アメリカ
特徴 : 自生種の樹高2~3m。鉢植え園芸品種は30~50cm。
 根元から枝分かれし、葉は薄く卵形楕円形~長楕円形の長さ6~25cm。
 花芽が成長すると葉の形をした苞葉が赤く染まり、これが観賞対象になります。
 この苞葉は当初赤色だったそうですが、品種改良が進み
 今では白、黄、クリーム、紫などの色や縮れたものなど多彩な品種が作出されています。
 花は小さくて目立ちません。
 
(苞葉とは、花芽を包む葉っぱのこと)
名前の由来 : アメリカの初代メキシコ大使だったポインセットさんが母国に持ち帰ったことから
 当初の学名はポインセチア(poinsetia)属だったそうです。
 今はユーホルビア属に移されましたが、旧学名が一般名称として使われています。
 和名は、赤い苞葉を中国の空想上の赤毛の獣「猩々(しょうじょう)」に例えたもの。
 同じような名前に「ショウジョウソウ(猩々草)」があり、これは草本です。

メモ=クリスマスの時期になると園芸店にポインセチアが並びます。
 クリスマスとの関係を調べてみたら
 メキシコでは「ノーチェ・ブエナ」と呼ばれていて
 原義は「素晴らしい夜」のことらしいですが
 通称として「クリスマスイブ=聖夜」の意味になっているとのこと。
 ヨーロッパではクリスマスに「赤」を飾る習慣があり
 ポインセチアの赤色がそれに適していたからといわれています。



スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード