fc2ブログ

ハボタン(葉牡丹)…1/2


ハボタン18-1z



ハボタン18-2z



ハボタン18-3z



ハボタン18-4z


ハボタン(葉牡丹)…1/2
ボタンナ(牡丹菜)

分類 : アブラナ科アブラナ属  多年草(暑さに弱いため1年草扱い)
学名 : Brassica oleracea var.acephala
原産地 : 西ヨーロッパ
特徴 : キャベツの仲間のケールを観賞用として品種改良したもの。
  日本には中国から江戸時代に渡来し、多くの園芸品種が作出されています。
  耐寒性に優れているため、花が少なくなった冬の花壇などに植えられたり
  正月のお飾りとして使われたりします。
  葉の形や姿により
  ・丸葉系=葉が滑らかで葉の縁に襞(ひだ)がないもの。
  ・縮緬(ちりめん)系=波状に襞のある葉が細かく縮れるもの。
  ・珊瑚(さんご)系=葉に切れ込みが入るもの。切葉ハボタンとも呼ばれます。
   などがあります。
名前の由来 : 重なり合った葉がボタン(牡丹)の花のように美しいことからとか
  葉をボタン(牡丹)の花に見立てたという説がありました。

メモ=本来は多年草ですが、夏の暑さに弱いため
  園芸図鑑では1年草扱いになっていることが多いです。
  しかし、上手く夏越しをさせてやると、1株に複数の脇芽がつき
  これを育てたものを「踊り葉牡丹」といい、珍重されます。



データなどは2015年2月投稿記事に加筆修正しました。
 
○散歩の途中で花壇やプランターなどに植えられているいろいろなハボタンに出合いましたので
 2回に分けて投稿します。




スポンサーサイト



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード