アカテガニ(赤手蟹) 


アカテカニ2z



アカテカニ3z



アカテカニ5z



アカテカニ4z


アカテガニ(赤手蟹)

分類 : 甲殻類  十脚(エビ)目ベンケイガニ(イワガニ)科
体長 : 甲羅(こうら)の幅 3.5cm前後
分布 : 本州(岩手県以西)~沖縄
  海岸、河口付近の湿地帯、川辺などで見られる。
特徴 : 主に淡水域で生活しているが
  水は苦手で、水辺の小高い場所にいるそうです。
  甲羅は灰褐色で、上部が黄色やオレンジ色が普通とされていますが、変異が多く
  体全体が赤いものや黒っぽいもの、黄色の部分が目立つものなどがいるそうです。
  背の甲の中央には湾曲した赤い線があり、凹んでいます。
  メスや若い個体は全体的に淡い色ということです。

名前の由来 : 名前の通り、オスのハサミ脚が赤いことから。

メモ=このカニに似た仲間に、ベンケイガニ(弁慶蟹)やクロベンケイガニ(黒弁慶蟹)がいて
  同定に自信がありません。  
  名前が間違っていたらご指摘ご指導のほどお願いします。



データは2013年10月投稿記事からの転載です。
毎日35℃超えの暑さが続き、花撮り散歩に出かける勇気が失せているので
 撮り貯め画像を小出しにしています。



スポンサーサイト

Posted on 2017/08/08 Tue. 10:35 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

2017-08