アメリカスミレサイシン(亜米利加菫細辛) 


ビオラフレック1z



ビオラフレック2z



ビオラフレック3z



ビオラフレック4z


アメリカスミレサイシン(亜米利加菫細辛)
ヴィオラ・ソロリア 'フレックルス'
(学名読み)

分類 : スミレ科スミレ属  多年草
学名 : Viola sororia cv.Freckles
原産地 : 北アメリカ東部~中部
特徴 : ビオラ・ソロリアの園芸品種。
  草丈10~20cm。
  葉は濃い緑色をしたハート形で4cm前後。
  夏葉はその2倍ほど大きくなります。
  花径は約2.5cm。
  自生種のスミレやノジスミレなどより見栄えがします。
  この仲間には
  パピリオナケアプリセアナ、スノープリンセス
  という品種があります。

名前の由来 : 原産地がアメリカのスミレサイシンということから。
  スミレサイシン(菫細辛)とは
  葉っぱがウマノスズクサ科のウスバサイシン(薄葉細辛)に似ていることから。
  ウスバサイシンとは、葉が薄くて根が細く、味が辛いことからということでした。
  品種名のフレックルスとは英語の「フレクル(freckle)=そばかす」のことだそうです。

メモ=流通名が「ビオラ・ソロリア・フレック」とある場合がありますが
  学名「フレックルス」の単なる読み違えだそうです。



 データなどは2016年4月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2017/04/20 Thu. 09:58 [edit]

CM: 0
TB: --

top △