チュウガタシロカネグモ(中型白金蜘蛛) 


シロガネクモ1z



シロカネクモ2z



シロカネクモ3z



シロカネクモ4z
腹部腹面(下面)です。


シロカネクモ5z


チュウガタシロカネグモ(中型白金蜘蛛)


分類 : 節足動物 クモ目アシナガグモ科
体長 : 10mm前後
分布 : 本州(中部地方以西)~沖縄
  草の間や庭木の間などに網を張る小さなクモ。
特徴 : ほぼ腹面を上にして網を張っています。
  腹部前方の両端が盛り上がって一対の黒点があり
  腹部下面に白い斑紋が見られます。

名前の由来 : シロカネグモの仲間にはオオシロカネグモやコシロカネグモがいるそうで
  その中間ほどの大きさのシロカネグモということから。
  因みに、オオシロカネグモの大きさは12mm前後
  コシロカネグモは7mm前後だそうです。




 クモの図鑑についてはネット検索で調べ、撮ってきた画像と見比べながら
  多分これだろうということで記事にしていますので
  間違っていたらご指摘ご指導のほどよろしくお願いします。



スポンサーサイト

Posted on 2017/04/11 Tue. 10:41 [edit]

CM: 2
TB: --

top △