房咲き水仙・グランドモナーク 


グランドモナク1 z



グランドモナク2z



グランドモナク3z



グランドモナク5z


房咲きスイセン(水仙)グランドモナーク
タゼッタ水仙・グランドモナーク

分類 : ヒガンバナ科スイセン属  多年草
学名 : Narcissus tazetta cv.Grandmonarque
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : ニホンズイセン(日本水仙)と同じ仲間の
  房咲き(タゼッタ)水仙のグループに分けられている品種。
  ニホンズイセンはこの変種という説があります。
  ニホンズイセンに比べると花弁は細くて長く、捩(ねじ)
  副花冠(花弁中央の黄色部分)は小さく、色が淡い。

名前の由来 : 「グランドモナークとは」で検索しましたが分かりませんでした。
  但し、「モナーク」とは「王者、君主」の意味というページがありました。




 データは2012年1月投稿記事からの転載です。



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/31 Tue. 10:14 [edit]

CM: 0
TB: --

top △