fc2ブログ

カラスウリ(烏瓜)




カラスウリ1z



カラスウリ1-2z



カラスウリ2z



カラスウリ2-1z


カラスウリ(烏瓜)


分類 : ウリ科カラスウリ属  つる性多年草
学名 : Trichosanthes cucumeroides
分布 : 本州~四国・九州
  山野、人家周辺の林の縁などに生える。
特徴 : 葉や茎に細毛があり、葉の表面には白毛が密生しています。
  葉の腋につく花は10cmほどで
  夕闇が迫るころから開花が始まり、午後8時頃には満開になり
  翌朝にはしぼむ一夜花です。
  雌株と雄株は別々の雌雄異株で、花には芳香があり
  スズメガなどが花粉の受け渡しをする虫媒花。
  秋に楕円形(長さ5~7cm)の果実が朱色に熟れます。
  種子は1cmほどの茶褐色で、その形から古くは玉章たまずさ=結び文と呼ばれ
  カマキリの頭にも似ています。

名前の由来 : カラスウリとは、「唐朱瓜(からしゅうり)」が訛(なま)ったもの。
  唐朱とは、唐から伝来した朱墨(しゅずみ)のことで
  鮮やかな果実の朱色が朱墨の色に似ているからだそうです。
  カラス(烏)とは関係ないということでした。

メモ=7月1日に投降したキカラスウリ(黄烏瓜)によく似ています。
  キカラスウリの葉の表面には毛がなく、花弁の先は幅広く広がります。
  また、果実の大きさは7~10cmで黄色に熟れ、種子は淡黒色の扁平ということです。


・キカラスウリの花と同じように
 今夜咲きそうな蕾のついた茎を切り取ってきて
 花瓶に挿したり、地面に這わせたりして撮りました。


スポンサーサイト



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード