八重咲き水仙’ペティト・フォー’ 



ペティトフォー2z



ペティトフォー7z



ペティトフォー5z



ペティトフォー3z


八重咲き水仙
’ペティト・フォー’


分類 : ヒガンバナ科スイセン属  多年草
学名 : Narcissus ssp.
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : 水仙園芸品種系統区分では第4区分に入っています。
  草丈20~30cm。
  葉の間から花茎をのばし、一つの花を咲かせます。
  花の大きさは約8cm。
  フリルのある副花冠の上に花弁化したオシベが重なり、3段構造になっています。
  副花冠の色は咲き進むにつれて淡くなっていきます。


メモ= 品種名の「ペティト・フォー(Petit Four)」について調べたら
  ペティトとはフランス語で「小さな」という意で
  フォーは「4」の他に「立方体」という意もありましたので
  花の構造から名付けられたのではないかと、私なりに解釈しました。


スポンサーサイト

Posted on 2015/03/31 Tue. 11:01 [edit]

CM: 2
TB: --

top △