fc2ブログ

カワセミ(翡翠)



カワセミb1z



カワセミb3z



カワセミb5z


カワセミb4z


カワセミ(翡翠)

分類 : ブッポウソウ目カワセミ科  留鳥又は漂鳥
分布 : 日本全土 北海道で生まれた鳥は秋に南下
生息地 : 平地~低山地の河川、湖沼、池、海岸など
体長(全長) : 約17cm  嘴の長さを差し引けばスズメとほぼ同大。
特徴 : 日本で見られるカワセミ類では最小。
  背中が光沢のあるコバルトブルー、腹面はオレンジ色をしていて
  そのコントラストが美しく、「飛ぶ宝石」とか「清流の宝石」と呼ばれます。
  主に魚を食べ、大きな獲物だと足場にたたきつけ、弱らせてから呑み込みます。
  嘴は大きくて長く、オスは上下とも黒色、メスの下嘴は赤色。

名前の由来 : ネットを探っていたら幾つかの説がありました。
  その一つに、川にいる背が美しい鳥ということで「川背美」の意とする説。
  漢字表記の「翡翠」は、光の当たり具合によって
  緑色にも見えることからの当て字だそうです。
 ・この鳥とは全く関係ありませんが、宝石の「翡翠(ひすい)」は
  古く中国において、不老不死、生命の再生をもたらす力があると信じられていたそうです。

メモ=古い図鑑では「きれいな水のあるところでしか生きられない」と書かれていますが
  環境の変化からでしょうか、我が家の横を流れる小川にも時々現れ
  小魚などを狙っている姿を見かけることがあります。


 データなどは2014年3月投稿記事に加筆修正しました。


スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード