スイフヨウ(酔芙蓉)…1 



スイフヨウm1z



スイフヨウm2z



スイフヨウm4z
午前中はまだ白色をしています。
紅色をした花は前日咲いたもので
完全にしぼんでいないものもあります。


スイフヨウ
(酔芙蓉)…1

分類 : アオイ科フヨウ属  落葉低木
学名 : Hibiscus mutabilis cv.Versicolor
特徴 : 日本に自生するフヨウ(芙蓉)の園芸種。
  一重咲き品種より八重咲き品種が多く
  性質はフヨウ(芙蓉)とほとんど変わらないようです。
  自生種のフヨウとの違いは、花色が変化します。
  朝に開花した花は白色をしていて
  時間の経過と共に淡紅色を帯びるようになり
  夕方から夜にかけて紅色に変わり、翌朝にはしぼむ1日花です。
  しぼんだ花は翌日の午後頃まで残り、やがて落花します。

名前の由来 : 1日の内で花色が白から紅色に変化する様子を
  酒を飲んだ酔いに例えた。

メモ=フヨウの品種改良が進んだのは昭和期になってからだそうで
  その中から八重咲き品種が新しく誕生し、スイフヨウもそのひとつで
  オシベやメシベが花弁化した唐子(からこ)咲き品種も生まれています。


1.同じような画像になりますが、3回に分けて投稿します。
 2.データなどは2010年10月投稿記事に加筆修正しました。



スポンサーサイト

Posted on 2014/09/30 Tue. 11:15 [edit]

CM: 2
TB: --

top △