ノシラン(熨斗蘭) 



ノシラン1z



ノシラン2z



ノシラン3z



ノシラン4z



ノシラン5z


ノシラン(熨斗蘭)
植栽

分類 : ユリ科ジャノヒゲ属  常緑多年草
学名 : Ophiopogon jaburan
分布 : 本州(東海地方以西)~沖縄
  海岸付近のやや湿った照葉樹林の下などに群生する。
特徴 : 葉は深緑色の厚い帯状で、長さ30~80cm、幅8~15mm。
  葉の間から扁平な花茎が斜めに伸び
  その先に7~10cmの花穂をつけ、花径7mmほどの花を多数咲かせる。
  秋に実が美しく瑠璃色に熟れます。

名前の由来 : 光沢のあるランに似た葉を熨斗(のし)包みに例えたという説や
  花が紐状で、熨斗の形に似ているからという説がありました。

メモ=日陰や半日陰でよく育つので、庭や植木の下に植えられます。
  この花は庭園の植木の下に植えられていたのを写してきました。


スポンサーサイト

Posted on 2014/08/31 Sun. 11:05 [edit]

CM: 2
TB: --

top △