コオニヤンマ(小鬼蜻蜓) 



コオニ1

↑ 1枚と
↓ 3枚は、別カメラで撮りましたので色調などが違っています。


コオニ2



コオニ3



コオニ4


コオニヤンマ(小鬼蜻蜓)

分類 : トンボ目サナエトンボ科
体長 : 80~90mm  後翅長 : 52mm内外
分布 : 北海道~九州~屋久島
  山地の中流域で多く見られる。
特徴 : サナエトンボの仲間では最大級。
  体に比較して頭部が小さく、後肢が長い。
  オニヤンマに似て、それよりやや小さいからの名前ですが
  オニヤンマ科ではなく、サナエトンボ科の仲間です。
  ちなみにオニヤンマの体長は90~100mmで、日本のトンボでは最大。


メモ
=この仲間にはヤマサナエやキイロサナエなど
  体の色模様がよく似たトンボがいます。
  トンボにも精通していませんので、同定に自信がありません。
  間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。


スポンサーサイト

Posted on 2013/08/31 Sat. 11:03 [edit]

CM: 0
TB: --

top △