フェンネル 



フェンネル6



フェンネル1



フェンネル3



フェンネル4


フェンネル
ウイキョウ(茴香)

分類 : セリ科ウイキョウ属  多年草
学名 : Foeniculum vulgare
原産地 : 地中海沿岸
特徴 : 草丈1.5~2mにもなる大型のハーブ。
  葉は細かく分かれ、線形の糸状になります。
  花は、セリ科特有の小さな花が複数付き、パラソル状に咲く。
  花弁は5枚で、内側に巻き込み、一つの花の大きさは2mmほどです。
名前の由来 : フェンネルは英名で、ラテン語の「小さな乾し草」の意からきているそうです。
  また、ウイキョウは漢名の音読みで、香りを回(めぐ)らすからという説と
  果実が魚の香りを回復させることからという説がありました。

メモ=古い時代から栽培されていた草で
  日本には平安時代に薬草として渡来したといわれています。 
  全草に芳香があり、魚料理では臭み消しや炒め物などに使われ
  消化促進、咳止めなどの薬効があるということです。
  ヨーロッパではダイエットハーブとしても使われるとか。

この草とよく似たディルというハーブがあります。
 見分けるのはとても難しい似たもの同士です。
 大きな違いは、フェンネルが多年草に対し、ディルは1年草。
 葉を噛むとフェンネルはほんのり甘味を感じ
 ディルは爽やかな香りとほろ苦さを感じるということです。


スポンサーサイト

Posted on 2013/07/31 Wed. 10:51 [edit]

CM: 0
TB: --

top △