fc2ブログ

ヤマトオサガニ(大和筬蟹)


ヤマトオサ3-1



ヤマトオサ3-3



ヤマトオサ3-4



ヤマトオサ6-1



ヤマトオサ6-2
右側の小さいカニはヤマトオサガニのメス?


ヤマトオサガニ(大和筬蟹)

分類 : 甲殻類  エビ目スナガニ科
体長 : 甲羅の長さ40~50mm、幅35~40mm
分布 : 本州~九州  汽水域の軟泥の干潟に穴を掘って暮らす。
特徴 : 甲羅(こうら)は横長の長方形をして、長く突き出た目が特徴。
  常にぬかるんだ泥に暮らしているので、甲羅の色は分かりにくいですが
  図鑑によれば灰緑色をしてハサミ脚は白っぽい色で目立ちます。
  オスはメスよりハサミ脚が長くて大きいということです。
  繁殖期にオスはハサミ脚を上下に振る求愛行動(ウェーピング行動)をするそうです。
  警戒心が強く、人や動物たちのちょっとした動きに反応し、巣穴に隠れてしまいます。
  4~5分じーっと待っていると、やおら長い目を伸ばし、あたりを伺いながら出てきて
  柔らかい泥をすくい取り餌を食べ始めます。
名前の由来は分かりませんでした。

メモ=この仲間にはヒメヤマトオサガニがいて
  ハサミ脚から数えて3番目の第三歩脚に毛があるとヒメヤマトオサガニだそうです。
  しかし、柔らかい泥の中を歩き回っているカニの脚を見分けるのは至難の業です。
  また、オスとメスの見分け方は、ハサミ脚の大小については書かれていましたが
  体長についてはどれほどのものか調べきれませんでした。


スポンサーサイト



テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード