fc2ブログ

フウラン(風蘭)

フウラン2

↑ ↓ は7月初旬に開花し、咲き終わった品種です。

フウラン3



フウラン5

↑ ↓ の2枚は7月下旬から開花し、現在も芳香を放っています。

フウラン6


フウラン(風蘭)
園芸品種

分類 : ラン科フウラン属 常緑多年草
学名 : Neofinetia falcata
分布 : 本州(関東地方以西)~沖縄 山地の老木の幹や岩石上に着生
特徴 : 肉質の葉は向き合って2列に付き、非常に硬く、断面は3角形をして先が尖る。
  花弁の5枚は長さ1cmほどで弓なりに反り、唇弁は他の5弁より短くて3裂する。
  花弁の後方から伸びる細い距(きょ)は4~7.5cmと長い。
  花には芳香があり、夕方になると香気が一段と強くなります。

メモ=江戸時代にブームを呼んだ典型的な古典園芸植物で
  変異個体から選ばれた葉芸(葉の斑模様)の優れたものを
  『富貴蘭(ふうきらん)』と呼んで楽しんでいたとか。
  現在も貴重な園芸品種が愛好家の人たちによって受け継がれているようです。
  残念なことに野生種の数は極端に減り
  絶滅の危険が増大している『絶滅危惧Ⅱ類(VU)』に指定されています。
  (我が家のそれは一株数百円で購入してきたもので
  庭木の枝にぶら下げ、放ったらかしにして10数年が経ちました)


スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード