アベルモスクズ・モスカツス’ポンティナム’ 

ポンティナム3
午前10:30頃の花、まだ花弁は瑞々しい

ポンティナム4

↑↓午後4時頃の花で、メシベの頭柱は開き
花弁はそろそろしわが寄り始めています。

ポンティナム5

アベルモスクス・モスカツスポンティナム
アカバナワタ(赤花綿)

分類 : アオイ科トロロアオイ(アベルモスクス)属 非耐寒性多年草(園芸上は1年草扱い)
学名 : Abelmoschus moschatus ssp
原産地 : 北アメリカ南部  熱帯アジア
特徴 : オクラやトロロアオイの仲間で、草丈は30~50cm、花径は10cm前後。
  アオイ科の植物がそうであるようにこの花も朝咲いて、夕方にはしぼむ1日花だが
  次々に花を咲かせ、開花期は長い。
別名 : アカバナワタ(赤花綿) サンセットハイビスカス

メモ=購入した鉢のラベルには『ポンティナム』とだけ記されていましたが
  ネット検索では長ったらしいカタカナ名(学名のカタカナ読み)とアカバナワタの両方からヒットしました。
  実が熟すと綿毛が出来るのでアカバナワタの別名がありますが、綿が採れるわけではなさそうです。


スポンサーサイト

Posted on 2010/07/31 Sat. 11:05 [edit]

CM: 7
TB: 0

top △