fc2ブログ

′24年 ご近所の椿(ツバキ)


椿ボクハン1z


椿ボクハン2z


椿ボクハン3z


椿ボクハン4z


′24年 ご近所のツバキ(椿)
品種名不明


例によって品種名をあちこちネット検索したところ
紅唐子(べにからこ)」又は「日光(じっこう)」
或いは「紅卜伴(べにぼくはん)」という品種に似ていました。
この品種の特徴は、濃紅色、一重・唐子咲き、小~中輪とありました。


品種名については、例によって
ひまに任せて検索したものですから当てになりません。




スポンサーサイト



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

'24年 遠方のツバキ(椿)


ツバキ24-3z


ツバキ24-5z


ツバキ24-4z


ツバキ24-6z


’24年 遠方のツバキ(椿)
品種名不明


先日、ある用件のため、家内の運転で隣町に出かけました。
その途中、道路ぎわの庭に満開の花を見かけました。
用件を済ませた後、往きに見かけたお宅の側に車を止め
満開の花を写させてもらいました。


先日の「ご近所のサザンカ」と同じように
品種名をあちこちネット検索をしたところ
桐谷絞り(きりやしぼり)」という椿に出合いました。
この品種の特徴は、鮮やかな朱紅色に白斑が入る
一重、平開咲き、小輪とあり、よく似ていました。
但し、大きくなりにくい矮性のツバキとありましたが
当該樹木は背丈以上の樹高でした。

品種名については先日のサザンカ同様
ひまに任せて検索したものですから当てにはなりません。



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

’24年 ご近所のサザンカ(山茶花)


サザンカ24-1z


サザンカ24-2z


サザンカ24-3z


サザンカ24-4z


サザンカ24-5z


′24年 ご近所のサザンカ(山茶花)
品種名不明

品種名をあちこちネット検索したところ
花笠(ハナガサ)というサザンカに似ていました。
この花だと、桃色、一重、平開咲き、中~大輪とありました。
他に似た花として、桜月夜(サクラヅクヨ)というのもありました。
いずれにせよ、ひまに任せて検索したものですから当てにはなりません。


今は花の少ない時期といわれていますが
お隣や4~5軒先の庭木には
11月末頃から咲き始めた濃紅色のサザンカ=通称(品種名・タチカンツバキ)が
まだ咲き続け、花の少ない時期を楽しませてくれています。




まだ体調が芳しくなく、花撮り散歩を控えているので
花の画像はひと月はど遅れて投稿しています。




テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

一子侘助(イチコワビスケ)


イチコワビ23-1z


イチコワビ23-3z


イチコワビ23-4z


イチコワビ23-6z


椿・一子侘助(イチコワビスケ)


特徴
 濃紅色 一重  猪口咲き  極小輪  
 開花期:晩秋~冬
 愛知県の民家で栽培されているツバキの中に
 極小輪のツバキがあるのを往診中の医師が発見し
 夫人の名前を付けて発表したもの。
 侘芯(わびしん)椿の第1号品種。


メモ
・侘芯ツバキとはヤブツバキのオシベの葯(やく)が白く退化したもの。
・侘助の名前が付いていますが、侘助品種ではなく
 ヤブツバキ(薮椿)の変種と推測されているツバキだそうです。
・「一子」とは、発見者の夫人の名前から命名されたもの。



データなどは2018年2月投稿記事に加筆修正しました。


テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

ご近所のサザンカ(山茶花)その2



サザンカs23-3z


サザンカs23-2z


サザンカs23-5z


サザンカs23-1z


ご近所のサザンカ(山茶花)
その2
品種名不明


ツバキやサザンカの品種図鑑を調べたら
「鎌倉絞(かまくらしぼり)」という品種によく似ていました。
これだと、ヤブツバキとサザンカの自然交配種
ハルサザンカ群に入っている品種です。



サザンカとツバキはよく似た花を咲かせます。
サザンカとツバキの見分け方は、大雑把にいえば
品種によって違いはありますが、普通サザンカの開花が早く
ツバキはサザンカが咲き終わった頃から開花します。
また、サザンカは花弁が1枚ずつパラパラと散り
ツバキの花弁はオシベの付け根とくっついているので、まるごと落花します。
更に、サザンカの葉の縁にはぎざぎざ(鋸歯)が目立ちますが
ツバキの葉の縁にはぎざぎざ(鋸歯)はなく、あっても浅いぎざぎざです。





テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

ご近所のサザンカ(山茶花)


サザンカp22-1z


サザンカp22-2z


サザンカp22-3z


サザンカp22-4z


ご近所のサザンカ(山茶花)

品種名不明



サザンカの種類は
サザンカ群、カンツバキ群 ハルサザンカ群に分けられていて
それぞれの群には多数の園芸品種があります。

サザンカ群は野生のサザンカに近い品種群で、開花は10~12月と早く
「緋の司(ひのつかさ)」や「紫雲台(しうんだい)」「稲妻(いなずま)」などがあります。

カンツバキ群はサザンカの園芸品種
又は、サザンカとツバキの交雑種「カンツバキ」を中心に作出された品種といわれ
「獅子頭(ししがしら)」や「タチカンツバキ(別名「勘次郎」)」 が代表品種で
他に「朝倉(あさくら)」や「富士の峰(ふじのみね)」などがあります。

ハルサザンカ群はヤブツバキとサザンカの自然交配種といわれ
「笑顔(えがお)」や「銀龍(ぎんりゅう)」「鎌倉絞(かまくらしぼり)」などがあります。



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

サザンカ「日の出富士」又は「朝倉」



アサクラ23-1z


アサクラ23-2z
外側の花弁が傷み、面白い模様になっていました。


アサクラ23-3z


アサクラ23-4z


アッサクラ23-5z


サザンカ(山茶花)
日の出富士 又は 
朝倉


蕾の時は外側の花弁だけが紅色で
内側の花弁は白色なため
咲き進むと白花になります。
千重咲き 大輪の花です。

「日の出富士」も「朝倉」もカンツバキ群に入っている品種で
山茶花と椿の交雑種といわれています。

類似品種に「朝倉」があります。
「日の出富士」との違いを調べてみましたが
どちらも同じように外側の花弁は紅色で
咲き進むと白花になるとあり
2種の際立つ特徴が分からず、名前を並記しました。



テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード