fc2ブログ

冬のハツユキカズラ(初雪蔓)


ハツユキカズラ1z


ハツユキカズラ3z


ハツユキカズラ4z


ハツユキカズラ5z
5葉とも現在(冬)のハツユキカズラで
初夏に見られる鮮やかなピンク一色の新葉は見当たりませんでした。


冬のハツユキカズラ(初雪葛)

分類 : キョウチクトウ科テイカカズラ属  常緑つる性木本
学名 : Trachelospermum asiaticum 'Hathuyukikazura’
特徴 : 本州~四国・九州の低地、山地の林内で普通に生える自生種テイカカズラ
 葉に斑が入る園芸品種で、自生種より成長がゆっくり。
 葉は楕円形又は狭い楕円形の革質で
 一つの株に不定形の3色の斑が入ります。
 新葉ではピンク色をしていて
 時間の経過とともに緑地に白の斑模様が入り
 やがて緑色一色に変化します。
 また、秋から冬にかけて紅葉します。

名前の由来 : 不規則に白く染まる斑入りの葉模様が、雪のようなことから。




スポンサーサイト



テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

イロハモミジ(伊呂波紅葉)紅葉



イロハモミジr1z



イロハモミジr2z



イロハモミジr4z



イロハモミジr3z



イロハモミジr5z



イロハモミジr7z


イロハモミジ(伊呂波紅葉)紅葉
イロハカエデ(伊呂波楓)


以前は公営住宅が建っていた空き地の片隅に
大きな1本のイロハモミジが紅葉していました。
誰も撮影を咎めることもなく、好き勝手にシャッターを押しました。
画像は爺さんの慰みものですから、大目に見て頂くと有難いです。





※データなどは今年4月の投稿記事を参考にして下さい。




テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

クロトン



クロトンr1z



クロトンr2z



クロトny1z



クロトンy2z



クロトny3z


クロトン
クロトンノキ
ヘンヨウボク(変葉木)

分類 : トウダイグサ科クロトンノキ属  非耐寒性常緑低木
学名 : Codiaeum variegatum var.pictum
原産地 : マレー半島 南太平洋諸島 オーストラリア北部
特徴 : 樹高60~150cm。
 葉は厚い革質で、長さ6~20cm、幅0.3~16cmほど。
 葉に特徴があり、白、黄、赤、紫色などがあり
 更に条が入ったり、斑紋が組み合わさったものなど様々な模様が見られ
 形は広葉、長葉、細葉、鉾形葉、捩じれた螺旋状の葉などがあり
 園芸品種として100又は150種ほどあるそうです。
 和名の変葉(へんよう)木はその特徴をよく表しているといわれます。
 枝先に目立たない小さな白い花を咲かせるそうです。
名前の由来 : 以前はクロトン属に分類されていたのがそのまま使われているということです。
 クロトン(croton)については調べきれませんでした
 現在はコディアエウム属になっています。
 



テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

ニシキノブドウ(錦野葡萄)…1



ニシキノブドウl1z



ニシキノブドウl2z



ニシキノブドウl3z



ニシキノブドウl4z
今日の画像は、5月下旬~6月中旬に撮っていたものです。

 
ニシキノブドウ(錦野葡萄)…1
 フイリノブドウ(斑入り野葡萄)
ノブドウ ’エレガンス’

分類 : ブドウ科ノブドウ属  つる性落葉低木
学名 : Ampelopsis glandulosa var.heterophylla
     又は Ampelopsis glandulosa 'Elegans'

 特徴 :日本全土に見られるノブドウの園芸品種 。
  育て方にもよるのでしょうが
  野生種のノブドウより小ぶりです。
  葉に乳白色の斑が入り、春に芽吹く新葉は赤紫色をしています。
  また、次々に展開する葉も不規則な斑が入り美しいです。


1.データは2013年6月投稿の記事に加筆修正しました。

※2.今年の夏は、日射病に罹りそうになったこともあり
  花撮り散歩を控えていますので
  5月下旬~6月中旬に撮り貯めていたものを
  新に設けた「葉っぱいろいろ」のカテゴリで投稿します。
  この木はまだ元気に葉を広げていて、実をならせていますので
  花は小さくて観賞価値はありませんが、次回は花と実を投稿します。



テーマ : 植物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード