fc2ブログ

オオシオカラトンボ(大塩辛蜻蛉)



オオシオカラ20-1z

↑  オス

↓  メス

オオシオカラ20-2z



オオシオカラ20-3z

交尾(連結)のオオシオカラトンボ、前方がオス。

オオシオカラ20-4z


オオシオカラトンボ(大塩辛蜻蛉)

分類 : トンボ目トンボ科
体長 : 50~60mmほど  後翅長 : 40mm内外
分布 : 日本全土  
 平地から低山地の池や水田などのやや薄暗い所で見られる。
特徴 : シオカラトンボによく似たトンボ。
 シオカラトンボは腰から先が急に細くなっているのに比べ
 オオシオカラ…は尾の先までほぼ同じ太さといわれています。
 また、シオカラトンボのオスの腹部の黒い部分が約半分を占めるのに対し
 オオシオカラ…は先の方だけで、成熟すると全身に白粉をふいたようになります。
 その他、翅の端と基部に黒褐色の斑紋があり
 オスの頭部、複眼、肢が黒いことでも見分けられます。
 メスは黄色地に黒い斑紋があり、腹部の黒と黄の色がシオカラトンボより鮮やかです。

名前の由来 : 成熟したオスの腹部が白粉をふいたようなり、これを塩に見立てて。
 イカなどを塩漬けにした保存食の塩辛とは関係ないそうです。

メモ=オオシオカラトンボの名前ですが
 一見してシオカラトンボ(体長50~55mm)と見分けられるほど体長の違いはありません。
 見分け方は、翅の先端と基部に黒い斑紋が有るか無いかだと思います。
 また、オス、メスとも顔面と複眼の色が黒っぽいです。



データなどは2014年9月投稿記事に加筆修正しました。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コオニヤンマ(小鬼蜻蜓)



コオニヤンマ20-1z



コオニヤンマ20-2z



コオニヤンマ20-3z



コオニヤンマ20-4z


コオニヤンマ(小鬼蜻蜓)

分類 : トンボ目サナエトンボ科
体長 : 80~90mm  
後翅長 : 52mm内外
分布 : 北海道~九州~屋久島
 山地の中流域で多く見られる。
特徴 : 黒色の地に黄色の斑紋があるサナエトンボの仲間では最大級。
 体に比較して頭部が小さく、後肢が長い。
 オニヤンマはぶら下がるように止まるが、当種は地面や岩など平らな所に止まることが多い。
 また、オニヤンマの複眼は左右くっついていますが、当種は離れています。
名前の由来 : オニヤンマに似ているがそれよりやや小さいから。
 但し、オニヤンマはオニヤンマ科で、体長90~100mmの日本のトンボでは最大級。

メモ=この仲間にはヤマサナエやキイロサナエなど
 体の色模様がよく似たトンボがいますので
 同定が間違っていたらご指摘、ご指導のほどお願いします。



データなどは2013年8月投稿記事に加筆修正しました。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ベニイトトンボ(紅糸蜻蛉)


ベニイトトンボ20-2z



ベニイトトンボ20-3z



ベニイトトンボ20-4z



ベニイトトンボ20-5z


ベニイトトンボ(紅糸蜻蛉)

分類 : トンボ目イトトンボ科
体長 : 40mm内外  
後翅長 : 20mm内外
分布 : 本州(関東地方以西)~四国・九州
 平地や丘陵地の池や沼など
特徴 : 樹木に囲まれた水草の多い、止水の池や沼などで見られるが
 産地は局地的だそうで、準絶滅危惧種に指定さてれいます。
 オスは鮮やかな赤色をしていて
 メスは橙褐色で、腹部は緑色を帯びる中型のイトトンボ。

名前の由来 : オスが鮮やかな赤色(紅色)をしているイトトンボということから。

メモ=九州南部には類似種のリュウキュベニイトトンボ(琉球紅糸蜻蛉)がいるそうですが
 オスの胸部は赤くならないそうです。



データなどは2010年8月投稿記事を大幅に書き換えました。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

コシアキトンボ(腰空き蜻蛉)



コシアキトンボ20-1z



コシアキトンボ20-2z



コシアキトンボ20-3z



コシアキトンボ20-4z



コシアキトンボ20-5z


コシアキトンボ(腰空き蜻蛉)

分類 : トンボ目トンボ科
体長 : 45mm内外  
後翅長 : 40mm内外
分布 : 本州~沖縄 
 平地から低山地の池や沼などで見られる。
特徴 : 成熟したオスは全体が黒色をしていて、腹部の第3、4節のみ白色。
 メスと未成熟のオスは腹部の第3節の中央部と第4節前半分が黄色で他は黒色。
 翅の先端はわずかに黒色、基部には黒色斑があります。

名前の由来 : 全身は黒色をしていて
 腹部の白色や黄色の部分が空いているように見えることから「腰空き」

メモ=オスは池や沼などの水面近くを活発に徘徊しながら縄張りを張っていて
 他のオスやシオカラトンボなどが縄張りに入ってくると、バトルを展開します。



データなどは2013年8月投稿記事に加筆修正しました。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

マユタテアカネ(眉立茜)♂



マユタテアカネm19-1z



マユタテアカネm19-2z



マユタテアカネm19-3z


マユタテアカネ(眉立茜)

分類 : トンボ目トンボ科
体長 : 30~40mm前後
後翅長 : 22~30mm前後
分布 : 北海道~四国・九州~屋久島
 平地や丘陵地、低山地の池や湿地で見られる。
特徴 : 6~12月初め頃まで出現。
 未熟なオスとメスの体色は黄褐色をしていて
 オスは成熟すると腹部が赤色になります。
 またオスの腹部先端の尾部上付属器といわれるところは上に反りかえっています。
 メスには翅の先端に褐色斑があるものとない個体があるそうです。
 頭部前面の額(ひたい)に一対の眉斑(びはん)と呼ばれる黒紋が並んでいます。

名前の由来 : 顔面の黒紋が眉を立てたように見えるアカネ(=赤とんぼ)ということから。

メモ=顔面に眉斑が見られるのはマユタテアカネのほか
 ヒメアカネ(姫茜)とマイコアカネ(舞妓茜)の3種がいますが
 腹部先端の上付属器の反り返りでマユタテアカネと判断しました。
 間違っていたら、ご指摘ご指導のほどよろしくお願いいたします。



データなどは2012年7月投稿記事に加筆修正しました。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ウスバキトンボ(薄翅黄蜻蛉)



ウスバキトンボ19-4z



ウスバキトンボ19-1z



ウスバキトンボ19-2z



ウスバキトンボ19-3z


ウスバキトンボ(薄翅黄蜻蛉 又は 薄羽黄蜻蛉)
ボントンボ(盆蜻蛉)  
ショウリョウトンボ(精霊蜻蛉)

分類 : トンボ目トンボ科
体長 : 45~50mm
後翅長 : 40mm前後
分布 : 日本全土
 田んぼや草はら、丘陵地、市街地の公園などいたる所で見られる。
特徴 : 初夏から秋にかけて見られるごく普通のトンボ。
 南方から海を渡って来て、世代交代をしながら日本列島を北上するそうです。
 地上数メートルのところを群れて跳びます。
 体は橙黄色で、頭部は他のトンボに比べると大きく
 腹部背面に黒褐色の斑が並んでいます。
 オスは成熟すると赤みを帯びることがありますが
 赤トンボの仲間ではないそうです。

名前の由来 : 翅が他のトンボより薄く、体が黄色からだろうと推測しました。
 別名の「盆トンボ」はお盆の頃からよく目立つようになることから。
 「精霊トンボ」は先祖の霊を運んでくるということで。



データなどは2012年9月投稿記事に加筆修正しました。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

オニヤンマ(鬼蜻蜓)



〇部屋に入ってきたオニヤンマです。
オニヤンマ1z



オニヤンマ2z



オニヤンマ3z



オニヤンマ44z



オニヤンマ5z


オニヤンマ(鬼蜻蜓)

分類 : トンボ目オニヤンマ科
体長 : 90~110mm
後翅長 : 60mm前後
分布 : 日本全土
 平地、丘陵地の流水域や湿地など
特徴 : 日本で見られるトンボでは最大級の大きさで
 日本を代表するトンボといわれています。
 体は黒色で、胸部の側面に2条(すじ)の黄色の縞模様と
 前面に黄色の「ハ」の字模様があります。
 また、腹部の節ごとにも黄色の条が入ります。
 複眼は鮮やかな翡翠色をしています。
 顎(あご)は強く、オオスズメバチおも捕食するそうです。
 メスの産卵管は長く後方に突き出ます。

名前の由来 : 見るからに怖い顔つきからという説と
 鬼が身に着ける虎柄からの連想からという説があります。

メモ=先日、突然このトンボが部屋に入ってきて
 廊下のガラス戸でバタバタしているのを見かけました。
 逃がしてやる前に、カメラに収めました。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード