カミヤツデ(紙八手) 


カミヤツデ1z



カミヤツデ2z

↑  ↓  咲き始めの花

カミヤツデ3z



カミヤツデ4z



カミヤツデ5z



カミヤツデlz
カミヤツデの葉っぱです。


カミヤツデ(紙八手)
ツウソウ(通草)
ツウダツボク(通脱木)

分類 : ウコギ科カミヤツデ属  常緑小高木
学名 : Tetrapanax papyrifer
原産地 : 台湾 中国南部地方
特徴 : 幹は直立し、樹高2~6m。
  葉には20~50cmの柄があり
  葉は長さ70~100cmの大形で掌状に7つに裂け
  更にその先は浅く2つに裂けます。
  花は枝先に散形花序(柄を持った花が放射状につくもの)が
  円錐状に多数つきます。
  球状の散形花序の大きさは2cmほどで
  一つの花は4弁、オシベ4本、メシベ2本、大きさは7mmほど。

名前の由来 : 葉がヤツデ(八手)に似て
  茎の中の髄(ずい)から「通草紙」という紙が作られることから。

メモ=関東地方以南で植栽されているそうですが
  繁殖力が強く野生化しているものもあり
  当写真は近くの空き地に生えていたものです。



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/16 Mon. 10:10 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

ヤツデ(八手) 


ヤツデ1z



ヤツデ3z



ヤツデ2z



ヤツデ4z



ヤツデ5z

↑  ↓ 花弁とオシベが落ち、メシベだけ(雌性期)の花です。

ヤツデ6z


ヤツデ(八手)
テングノハウチワ(天狗葉団扇)


分類 : ウコギ科ヤツデ属  常緑低木
学名 : Fatsia japonica
分布 : 本州(関東地方南部以西)~沖縄 
  暖い海岸沿いの林中に自生。

  (庭木として多く植えられています)
特徴 : 葉は厚く、光沢があり、葉の縁はぎざぎざ(鋸歯)していて
  長さ幅ともに20~40cm。
  晩秋に葉の間から花の枝を伸ばし
  小さな花が球状になって咲きます。
  球状の大きさは3cm前後
  一つ一つの花の大きさは7mm前後。
  両性花と雄花があり、両性花の最初はオシベが発達し(雄性期)
  花弁とオシベが落ちるとメシベ(花柱)が伸び(雌性期)て受粉するそうです。
  こうした仕組みは、自家受粉を避けるためといわれています。
  果実は球形で、翌年5月頃に黒く熟し、大きさは5mmほど。

名前の由来 : 葉が掌のように裂けていることから付いた名前ということですが
  8つに分かれるものはほとんどなく、7とか9の奇数になっているようです。



 データなどは2013年12月投稿記事からの転載です。




Posted on 2016/12/21 Wed. 10:27 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

チャノキ(茶の木) 

チャ1z



チャ2z



チャ3z



チャ4z



チャf z
果実は翌年の10月頃に成熟するので、花と果実を一緒に見ることができます。


チャノキ(茶の木)
チャ(茶)

分類 : ツバキ科ツバキ属  常緑低木
学名 : Camellia sinensis
原産地 : 中国南西部
特徴 : 栽培される木は1mほどに刈り込められますが
  野生化したものは背丈以上に伸びているのもあります。
  葉は披針形又は長楕円形、表面は光沢があり
  縁は鈍いぎざぎざ(鋸歯)で、長さ5~9cm。
  葉の腋から12~14mmの柄を出し
  径25mm前後の白い花が下向きに咲く。
  花弁数は5~7枚。
  果実は20mmほどで、翌年の10月頃に成熟し
  3裂して2~3個の暗褐色の種子を出します。

名前の由来 : 中国語広東語系言葉の「チャ」と呼ばれるのが伝わったといわれ
  福建語系では「テー」と呼ばれ、「ティー」の語源になったとか。

メモ=鎌倉時代に僧の栄西が中国からお茶の木を持ち帰り
  以後、緑茶用として各地で栽培されるようなりました。
  このような栽培植物だったものが
  今では人里近くの林の縁などで野生化しています。




 データなどは2010年12月投稿記事に加筆修正しました。



Posted on 2016/12/02 Fri. 10:00 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

クサギ(臭木)果実 


クサギf11z



クサギf2z



クサギf3z



クサギf4z


クサギ(臭木) 果実

分類 : クマツヅラ科クサギ属  落葉小高木
学名 : Clerodendron trichotomun
分布 : 日本全土 
  日当たりのいい林の縁や伐採地、崩壊地に多いパイオニア樹木。
特徴 : 樹高は普通3~5mで、時には7~8mになることも。
  葉は長さ8~20cmの三角状心形、又は卵形。
  8~9月、枝先の葉の腋(わき)から長い柄のある花を付けます。
  花径は20~25mmで、オシベとメシベは花弁の外に突き出る。
  萼(がく)は長さ約10mmで、果期には平開し、紅色になり
  果実は約7mmの球形で、光沢のある藍色に熟します。

名前の由来 : 葉や枝には独特の臭(にお)いがあることから。
  但し、花には芳香があります。

メモ夏は、白い花弁と薄紅色の萼片
  秋が深まると
  紅色の萼片と藍色の果実のコントラストはとても美しいです。
 ・若葉は茹でてご飯に混ぜると美味しく
  果実を煮出した液で布を染めると、浅黄色になるそうです。




※ データなどは2016年8月投稿記事からの転載です。



Posted on 2016/12/01 Thu. 10:21 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

キヅタ(木蔦) 


キヅタ2z



キヅタ1z



キヅタ3z



キヅタ4z


キヅタ(木蔦)
フユヅタ(冬蔦)

分類 : ウコギ科キヅタ属  常緑つる性木
学名 : Hedera rhombea
分布 : 北海道(南部)~沖縄
  山野の林内や林縁などに生える。
特徴 : 茎から付着根(気根)を出して
  周囲の木や岩などに這い上ります。
  葉には1.5~5cmの長い柄があり
  若木の葉は卵状円形で、浅く3~5に裂け、長さ3~7cm。
  花のつく枝の葉は菱形状卵形又は卵形披針形。
  枝先から1~数個の軸を分け、その先に小さな花がかたまってつきます。
  小花の大きさは約6mmほど。
  果実は7mmほどの球形で、翌春に黒く熟れる。

名前の由来 : ブドウ科のツタ(蔦)に似て、より木質化が強いことから。
  フユヅタはツタの別名「ナツヅタ」に対して。

メモ=園芸品種のセイヨウキヅタ(西洋木蔦)や
  フイリセイヨウキヅタ(斑入西洋木蔦)はヘデラとかアイビーとも呼ばれ
  ブロック塀や壁面、或は地面などの緑化として利用されています。



Posted on 2016/11/11 Fri. 10:44 [edit]

CM: --
TB: --

top △

ヌルデ(白膠木) 


ヌルデ1z
枝分かれして総状となった花序です。
8月下旬撮影で、まだ蕾の状態です。


3枚ともオス花です。
メス花は見つかりませんでした。
ヌルデ3z



ヌルデ2z



ヌルデ4z


ヌルデ(白膠木)
フシノキ

分類 : ウルシ科ウルシ属  落葉小高木
学名 : Rhus javanica
分布 : 日本全土
  伐採などされた二次林内の林縁などに生える。
特徴 : 樹高3~7m。
  葉は羽状複葉で、小葉は長楕円形の長さ5~12cm、幅2~8cm。
  葉の軸には、ひれ状の翼葉があります。
  果実は4mmほどの扁球形で、果皮からは蝋(ろう)が採れるそうです。
  雌雄異株で、花の大きさは3mmほど。
  オス花は花弁が反り返り、5本のオシベが目立ち
  メス花の花弁は反り返らず、先が3つに分かれたメシベを持ちます。
  葉の裏には軟毛が密生しています。

名前の由来 : 幹を傷つけると白い樹液が出て
  これを漆(うるし)のように器などに塗ったことから。
  別名は、葉にヌルデノフシムシ(ヌルデシロアブラムシ)が寄生し
  できた虫こぶをフシということから。




Posted on 2016/10/07 Fri. 10:38 [edit]

CM: 2
TB: --

top △

クサギ(臭木) 


クサギ11z



クサギ1z



クサギ2z



クサギ3z



クサギ4z


クサギ(臭木)

分類 : クマツヅラ科クサギ属  落葉小高木
学名 : Clerodendron trichotomun
分布 : 日本全土 
  日当たりのいい林の縁や伐採地、崩壊地に多いパイオニア樹木。
特徴 : 樹高は普通3~5mで、時には7~8mになることも。
  葉は長さ8~20cmの三角状心形、又は卵形。
  8~9月、枝先の葉の腋(わき)から長い柄のある花を付けます。
  花径は20~25mmで、オシベとメシベは花弁の外に突き出る。
  萼(がく)は長さ約10mmで、果期には平開し、紅色になり
  果実は約7mmの球形で、光沢のある藍色に熟します。

名前の由来 : 葉や枝には独特の臭(にお)いがあることから。
  但し、花には芳香があります。

メモ=夏は、白い花弁と薄紅色の萼片
  秋が深まると
  紅色の萼片と藍色の果実のコントラストはとても美しいです。
 ・若葉は茹でてご飯に混ぜると美味しく
  果実を煮出した液で布を染めると、浅黄色になるそうです。



 データなどは2010年11月投稿記事に加筆修正しました。




Posted on 2016/08/27 Sat. 10:20 [edit]

CM: 0
TB: --

top △