fc2ブログ

ヒヨドリ(鵯)

ヒヨドリ2


ヒヨドリ1


ヒヨドリa1

ヒヨドリ(鵯)

分類 : スズメ目ヒヨドリ科  留鳥 又は漂鳥
分布 : 日本全土
生息地 : 山地の森や林 農耕地 市街地 など
体長(全長) : 約28cm  (スズメの約2倍)
特徴 : 全体は灰褐色で、頭上と下面は青灰色をして、頬は赤褐色。頭がぼさぼさ。
  一年中ごく普通に見られる野鳥で
  ピーヨ、ピーヨとけたたましく鳴きながら庭木のツバキやウメなどを
  蕾のうちから食べてしまったり、畑のキャベツやハクサイなどを食い散らすこともある。
  一方、ウメやツバキ、サクラなどの蜜を吸いにくるので、花粉の媒介役をする。

メモ=山地や寒地で繁殖したものは、秋に群れで南へ移動するそうで
  北海道のヒヨドリが白神岬に集結し、本州を目指して津軽海峡を渡る話は有名です。
  

スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

お返事

☆沙羅朋さんへ
近所で家庭菜園をされている所では
キャベツやブロッコリなどがヒヨドリの食害にあい、ガッカリされていました。
食欲旺盛にしては警戒心が強く、なかなか近づけてくれない鳥ですよね(~_~)

No title

ヒヨドリは食が旺盛ですよね〜!
菊の花と葉っぱも食べられ丸裸になってました(><)
野菜なども被害に遭いますね
庭に置いたミカンの食べっぷりが凄いです^^;

お返事

心海さんへ
白鳥たちもそろそろ北へ帰る準備の時期になったようですね。
北へ帰ってしまうと半年間会えなくなり、寂しくなりますね。
300ミリの安物レンズでスズメほどの野鳥を撮るのは難しいですが
上手く撮れたら儲けもの!の気持ちでいつも狙っています(^^ゞ
気楽に挑戦なさるといいですよ(^^)

翔子さんへ
ダーリンさんと楽しい旅をされてよかったじゃありませんか。

メジロのためにと庭木にミカンを刺しておくと
メジロを追い散らして独り占めする厄介者ではありますが
写してみれば頬が赤く、いつも照れているような表情をしているところは
誰かさんのようでもあり、親しみのある鳥です(*⌒m⌒)プッ

No title

こんばんは♪
最近毎日のように白鳥の里へ朝晩行っています。
このように小さな野鳥を撮るのがどれだけ難しいかを
改めて感じています。
いつも上手く撮られていますね。
感心して見ています。
これからもいろいろな鳥や植物を見せてくださいね。
楽しみにしています。^^

No title

お久しぶりです^^;
遊びまくりでご無沙汰でした

ヒヨドリは膨らんで止まっているときとか可愛いんだけど
カラスに次ぐ嫌われ者と化していますね
可哀想だけどアラシだものね
プロフィール

トッコス爺

Author:トッコス爺
ご訪問頂き有り難うございます。

老い先短い爺が暇つぶしとボケ防止を兼ね、身の周りで咲く花やチョウ、トンボなどの昆虫、野鳥などをヨボヨボした足取りで見境なく撮り歩き、ブログに投稿するのを1日の楽しみにしています。
生物学者でも園芸家などその道の専門家ではありませんから、投稿前に手元の図鑑やネット図鑑などで名前を調べています。これも楽しみのひとつになっています。
しかし、個々の記事などは、日々衰えていく脳みそが少しでも活性化すればと思って調べた書置きみたいなものですから、間違った記述もあると思います。もし、間違っていたら、それは老いぼれ爺さんの勉強不足のせいなのでありますから、大目に見てくださると有難いです。


👈画像上でクリックすると少し大き目の画像が別窓で開きます。

最新記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
現在の時刻
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード